樹脂ワッシャーを語る(w

ボルトワッシャーの樹脂ワッシャーの内,「ナイロンワッシャーは加水分解する!」などと、
ちょっとした“都市伝説”のやうなお話をノタマワル向きが有るそうな(笑)やれやれっ。。。

その樹脂ワッシャーの使用部位が交換不可能な部位に相当する場合や、一度挿入したら
二度と取り外せない環境下であるならばそういった劣化によるダメージを心配するが、そもそもドラム
(楽器)に限って云えば、ナイロンワッシャーを使用するということは、取り換えを前提にしたお話ですので
あしからず(w
要するに「ナイロンワッシャーは消耗品!」と認識するのが妥当かつ正論なのです。

ところがそれに触れること無くナイロンワッシャーの持つ欠点だけを論い、さもナイロンワッシャーはダメ!
云うやうな論調・評価は愚かでせう~ん。ダメだと云う人は決してナイロンワッシャーの利点や優れた性能を
知らない訳では無い筈(w
特にドラムのテンションボルト緩み軽減には大きな効果をもたらします。素材の柔軟性・塑逆性・復元性、
さらには高い摩擦係数を発揮、それら性能は金属系ワッシャーのそれを遙かに上回るものです。
ただし、金属に比べ圧縮・曲げ・引張り・耐油性に劣り、空気中から水分を吸収する事も事実。よって
テンションボルトにはやや肉厚な1.5mm~2.0mmサイズのものを。その他部位では1.0mm程度の厚さ
のモノをお勧めしておきましょう。

勿論!柔軟性・復元性に陰りが見えてきたら迷わず、即!交換。またそういった使い方こそが正しい
ナイロンワッシャーの利用法なわけですね(^^)

ナイロンは寿命が短いからチタン製が良い?金属系以外ではカーボンが良い?ファイバー樹脂が良い?
耐油のゴム系素材は?・・・古今東西、議論し尽くされてきた筈で・・・。
いいえ、どれも一長一短。もしもそれらがドラムという楽器の特性に合っている?のならばとっくの昔から
転用~好評~を博している筈ですが、いまだにその様な声を聞かないのは、いずれも一般的なスチール
製品より総合的に劣るからに他ありません。

けして「ナイロンワッシャー至上主義」を唱えるものではありませんが、樹脂ワッシャーの効能・効果は
けして侮れない処。そこであたしがお勧めするのがコレ↓
http://www.hirosugi.co.jp/products/wa/data/cc-0000-00.html

某所より転載~抜粋引用~ぅ............................(w





【ジュラコンが使用されている機器】
ジュラコンはプリンターやキーボード、CDROMドライブなどのOA機器や、CD、LD、MDプレーヤーや
ラジカセ、ヘッドホンステレオなどのAV機器などに使われています。また、洗濯機や乾燥機、ドライヤー
といった家庭電化製品やシートベルト機構部品やドアミラー、さらには、カメラや時計などの精密機器部品
としても使われていたりと様々な機器に使用されています。その他にも化粧品容器やゲーム機などにも
使われおり、本当に各方面で活躍をしています。

【ジュラコンの特徴】
ジュラコンの特徴は、広範囲の温度で、長時間、衝撃強さや伸び、引っ張り強さといった機械的特性を
バランスよく保ち、また優れた耐クリープ性を示します。非常に優れた耐疲労性を持ち、安定した性能を
保持し続けることができ、また高い弾性率と弾性回復性に耐クリープ性や耐疲労性が加わって、優れた
バネ材としても利用されています。
他にも特徴があり、高温空気中や、高温熱水中において長期的に使用しても抜群の耐久性を示します。
またジュラコンは吸水による寸法変化が少なく、実用上の問題はありません。さらに優れた摩擦摩耗特性
も備えており、酸類などを除いては、無機薬品や油にも抜群の耐久性も示します。

優れた流動性と美しい表面光沢を持つ、成形性のすぐれた材料であり、繰り返し荷重に耐えることができる
(10の6乗以上です。)品なのです。ちなにみプラスチックとは合成樹脂の総称で、ジュラコンは、その中の
1種類のことであり、身近だと、まな板などによく使われています。ジュラコンは、「金属に代替し得る特性を
備えたプラスチック」を目標に開発されたのが始まりであり、従来のプラスチックスの常識をはるかに超えた
特性を備えていたため、世界の注目を集めました。







そういえば・・・

先日、お独のゲートル君に注文したSONOR用の樹脂ワッシャー ×100ヶ、はナイロンワッシャー(^^);
ぁ、あああ・・・どうしやう。。。(″´Д`)、、
今日、あわてて“ジュラコンワッシャー”を注文し直したことは言うまでもなかりゃう~~~。

しかし紹介サイト内の***ワッシャーは秀品。気になるよねぇー。。。(^^)
[PR]
by nancy-C | 2009-03-04 21:30 | 四方山

全ての画像は“くりつく”で元サイズへ拡大表示されますぅ~!


by nancy-C

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

りんくぅ~

SONORファン必見・常駐の老舗サイト!あなたもSONOR-GEEKになってみない?w
sonor museum


心底頼りになるドイツのショップでせうぅ~・・・いつもお世話に成っておりあし!
St durums


Sig,に特化したマニア垂涎のサイト!よく相談にも乗ってもらってますが、なにか?
Die SONOR-Signature site


私は“博士”と呼んでますw世界レベルのエンジニア&ドラムマスターでせう!
Uli Frost


ゑ~湾@で!w
ebay de


ゑ~湾@うさ!w
ebay usa


カテゴリ

全体
空耳
戯言
風説
四方山
未分類

以前の記事

2018年 03月
2018年 01月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

画像一覧