欲しかったシンバルぅ~ん♪(^^)v

地元ドラマー&音楽仲間、H氏から譲って頂いたライドシンバルでせうぅ~(^^)v
c0173159_20312829.jpg

ご覧の通り一見“ふつー”にジルジャン製のシンバルな訳ですが、チョッとしたひみちゅ?
のあるご機嫌なシンバル・・・


メーカー解説引用~
Constantinople
市場におけるヴィンテージKもどきの氾濫や、狂信的なまでのOLD K神話に応えるために、
万を持して本家ジルジャンが発表した渾身の力作!ジルジャン社のシンバル製造技術の粋を
集めたコンスタンチノープルシリーズの持つ、ダークで深く、ドライで暖かみのあるサウンドは
絶品。
ジルジャン誕生の地であるコンスタンチノープルと言う名を冠している事も、このシンバルに
対するジルジャン社の自信の表われといっていいだろう。

元々はオーケストラの演奏する古典音楽におけるシンバルサウンドの再現という目的から
始まったこのシリーズであったが、登場するや否や瞬く間にジャズドラマーのメインシンバル
の座を獲得。各方面から絶賛を集めた。
但し、あくまでも「使い込まれたオールドシンバル特有の枯れた味のあるサウンドを、新しい
シンバルで引き出す事をコンセプトにしたモデル」であり、決してOLD Kをそのまま再現した
シンバルではないのでご注意を!




この“コンスタンチノープル”シリーズが世に発表された当時(99頃?)、私もご多聞に漏れず
Be-upという楽器屋さんへ3枚注文(w)いずれも過去に聴いたことも無い「キラビヤカな中にも
枯れたダークトーンが混在する」という“新しいオールドシンバル”というジャンルを確立
したと云っても過言ではない納得の逸品でした。
さらにその中から1枚だけお気に入りをチョイスさせて頂き永年に渡って愛用しておりました。
ところが数年前の川一セッションの夜・・・
今回お世話になったそのH氏が使用中のコンスタンチノープルに一目惚れ!!(笑)
半ば「強奪」?に近い形で持って帰られて仕舞いました(^^;;
ま、暫くの間、出番の減っていたライドシンバルでしたので致し方なかった??

そんな中、
H氏が出張の折、東京の中古楽器店で偶然見つけ購入して来たこのコンスタンチノープル、
今度は私が一目惚れです!!!(^^;;
市販モデルのプロトタイプで「サウンド・ラボ」のスタンプがその証!さらに現在商品化されている
ハイベルタイプ・・・って、元々このてあいのシンバルはカップが小さく作られていることが多く、
ベルワークを多用する私にはやや不満の残るところでした(^^;;
そしてこのシンバルも最近のコンスタンチノープルにラインナップされている“オーバーハンマー”
仕様で、独特のトーンを醸し出しています。

オールドシンバルの詳しくは別所へ譲り・・・
 ↓   ↓   ↓   ↓
http://www.geocities.jp/monkey007no1/koda/zildjian/zildjian1.htm

私の御託はさて置いて写真画像をご覧ください(^^)
c0173159_21202744.jpg
c0173159_21204055.jpg
c0173159_2121416.jpg


裏面
c0173159_21213537.jpg
c0173159_21214886.jpg


ハイベルの具合
c0173159_2123127.jpg


カップ裏のシールは折角のカップサウンドへミュートが掛かって仕舞いますので、綺麗に綺麗に
剥がしてあげませうぅ~
c0173159_2125628.jpg
c0173159_21251590.jpg






状況終了ぅ~・・・そのサウンドは次回ライブ時にお楽しみに!?(^^)v
c0173159_21463162.jpg

[PR]
by nancy-C | 2010-08-29 21:28 | 四方山

全ての画像は“くりつく”で元サイズへ拡大表示されますぅ~!


by nancy-C

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

りんくぅ~

SONORファン必見・常駐の老舗サイト!あなたもSONOR-GEEKになってみない?w
sonor museum


心底頼りになるドイツのショップでせうぅ~・・・いつもお世話に成っておりあし!
St durums


Sig,に特化したマニア垂涎のサイト!よく相談にも乗ってもらってますが、なにか?
Die SONOR-Signature site


私は“博士”と呼んでますw世界レベルのエンジニア&ドラムマスターでせう!
Uli Frost


ゑ~湾@で!w
ebay de


ゑ~湾@うさ!w
ebay usa


カテゴリ

全体
空耳
戯言
風説
四方山
未分類

以前の記事

2018年 03月
2018年 01月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

画像一覧