人気ブログランキング |

つづき??

一昨日の“R"つづき
・・これらパーツを無事(むりやり?)落とした。がしかし今後リスキーだ。

その1) まず、これら商品は海外発送など対応してくれない。
     ならば米国在住エージェントを介して取引を行わねばならない。shipping-costが・・
     これからやや気の重い交渉だ。
その2) 以前から触れるとおり、これら“R"の金属パーツはそのほとんどに於いて、アルミ製。
     この様なギアを有するパーツでは前オーナーの使用頻度・使い方等に問題があった
     場合、ギアの摩耗~噛み合わせ等々に不具合が生じやすい。
     tomであったりcymであったり、自重に加え衝撃の加わる楽器の宿命か?
     それらは写真からは判断出来ないし、問い合わせても概ねアメリカンは
      「good condition!」と大らかに答える文化だ・・一抹の不安は残る。
その3) 高額であった・・
     30年以上前のドラムパーツ。ましてや中古市場にこの様なパーツが出て来ることが
     まづ稀である故に高額となるのは止む得ない?・・“R”なのに(w)


なぜこういったパーツが必要なのか?

私が好む70s~80s~の音楽(=バンド)は時代背景もあって多点セット華盛り!
ロック系ではツインベースドラム+大口径ドラムが持てはやされ、ポップス系ではシングルヘッドtomの
アタッキーでメロディックなプレイが当時の流行り。
クロスオーバーとかジャズロックとか言われ出したインストゥルメンタルの複合・融合系音楽では、
著名ドラマーのテクニカルプレイと相まってドラムセットの楽器としての発展・進化も加速した。
その様なドラムセットに対する憧れの念は一生消えないだろう。そしてその時代の音楽を仲間達と
プレイする時、用いるメーカーは異なってもおのずとドラムの数・大きさは固定化されてきた。

SONOR-Roseは無論、SONOR-Liteも“あきゃいシリーズ”も“呉恥”も、そして今回の“R”も
6”tomから始まる偶数インチの多点セッティングになるのは必然でごく自然な流れだ。
結果tomの数が増えシンバルの数が増えれば、機能的にそして合理的なセッティングが必要。
そこで様々なパーツを用いて工夫を凝らす。
フィジカル的な移動を考え、いかにロスやストレス無い配置にするのか真剣に真摯に取り組む。

楽器に幾ら投資しようと、幾ら演奏技術を向上維持させようと努力してもドラマーなる人種は
所詮歌い手やメロディー楽器な方々にとっては打楽器屋。上手く演奏しても極普通で当たり前な
パート。
音符である以前にリズムでありたい。メンバーやスタッフやお客様がわくわくドキドキする様な
リズムを奏でたい。だからこそ私は余計に拘りたい。とことん拘りを貫きたい。
その為にもこれらパーツは必要不可欠だったのです・・・。






で、そんなコトをしている間も“あの人”は・・・
今日は午後からカラオケに。。。(″´Д`)、、ハァハァハァ。。。
c0173159_2121420.jpg

by nancy-C | 2012-04-08 21:02 | 四方山

全ての画像は“くりつく”で元サイズへ拡大表示されますぅ~!


by nancy-C

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

りんくぅ~

SONORファン必見・常駐の老舗サイト!あなたもSONOR-GEEKになってみない?w
sonor museum


心底頼りになるドイツのショップでせうぅ~・・・いつもお世話に成っておりあし!
St durums


Sig,に特化したマニア垂涎のサイト!よく相談にも乗ってもらってますが、なにか?
Die SONOR-Signature site


私は“博士”と呼んでますw世界レベルのエンジニア&ドラムマスターでせう!
Uli Frost


ゑ~湾@で!w
ebay de


ゑ~湾@うさ!w
ebay usa


カテゴリ

全体
空耳
戯言
風説
四方山
未分類

以前の記事

2018年 03月
2018年 01月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

画像一覧