<   2009年 02月 ( 18 )   > この月の画像一覧

あははっ(^^);;

想定していた金額までは高騰しませんでした(^^);; 無事落札ぅ~で御座いましたm(_ _)m



ぁあ~あっ。。。

c0173159_022173.jpg
c0173159_0223423.jpg
c0173159_023554.jpg
c0173159_0232611.jpg
c0173159_0235246.jpg


6"x8" Sonor Phonic Concert Tom in natural oak (EN) finish

Phonic Concert Tom featureing a 9ply beechwood (Buche) shell, with a very rare
and hard to find natural oak veneer!
The official Sonor name for this Series with this veneer was "Phonic Concert Toms (EN)"
(EN is short for german "Eiche Natur").
Not only the veneer makes this Tom so very rare in the Phonic Series, but
also the Size, 6"x8" !

The chrome hardware has two rust pimples (1mm bigger than the ones I found on
the 8" Tom in my other auction), which you can see in the first picture,
other parts of the hardware are in very good condition!
The wood inside is in perfect condition. No cracks, etc.
The oak veneer outside has two big areas of a thin skin-deep scratch,
but truly only on the Surface, very thin (for Germans: "skin-deep = haut-tief",
heißt auf/an der Oberfläche, also nicht tief, sprich, hauchdünn an der Obefläche).

These major scratches (major in terms of area), can be eased by luthiers choice
oil (diese großen Kratzer, groß im Sinne ihrerer Ausbreitung, nicht tiefe,
können mithilfe eines Instrumenten-Öls abgemildert werden).
You can see the skin-deep scratches in pictures 4-7.

Last but not least, to be correct, there is one deeper scratch, as if someone with a
strong fingernail has put his thumb against the veneer.
This can't be eased be luthiers oil, you will still see it! Watch one of the last pictures.
(Da ist noch ein Daumennagel großer Kratzer, der tiefer geht,d en kriegt man
auch nciht mehr mit Öl weg.)

You want some advertising commercial crap, one expects from an auction
'bout Sonor? :-) here it is: Buy this artpiece, a masterwork of german engineering
and mindpower, in high quality, from a time, when Sonor built exclusively in
Germany and not in Asia, like today! ;-) *commercial end* :-)

The Tom is probably from November 1982, surly from 1982! (I can't exactly tell,
because, other then the 8" Tom, Sonor didn't put a mark inside the Shell of
this one (indicating the year of production).
This is not due to something mysterious, but just the way Sonor works,
sometimes they did the mark sometimes not (not much of the cliche about the
accurate German-guys, huh? ;-)

Anyway, the badge says "Sonor Percussion, No. 55028, Genuine oak veneer,
Made in Germany"





..................留まることを知らない?。。。(″´Д`)、、で、この6”tomをどう料理しませうか?
ところで、同時出品されていた8”tomの方はもっと安かった(w なんとEUR.90_以下でして。
両方取っておけば良かたか???(^^);;
[PR]
by nancy-C | 2009-02-28 00:32 | 四方山

ちょっと注文しましたけど(^^;

アイレット(真鍮製) ×5ヶ
c0173159_23565613.jpg

レジンワッシャー ×100ヶ
c0173159_23571128.jpg

FTレッグ ×9本
c0173159_23575683.jpg


・・・ま、必要なものなので(^^);






一服ちう~♪・・・の「連載:Roseへの道」ですが、今日もドラムはイジッテおりました(w
SONOR・D-420(’90s)です。 そう、テンションボルトが4本!!!も欠落していた“あの”スネアでせう。

c0173159_09050.jpg
c0173159_092031.jpg


まぁ~大概汚いスネアでした・・・メンテなんて何もしてなっか?と思われるコンディションでしたよぅ。
[PR]
by nancy-C | 2009-02-27 00:10 | 四方山

恐怖・・・円安基調??

日本の政局不審(?)を背景に一気に¥不安~そして~円安基調........................こ、こ、怖いでせう。

http://quote.yahoo.co.jp/m3?u





・・・£なんて一気に加速ちう~~~一夜で¥10近くもUP?。。。(″´Д`)、、はぁ、はぁ、はぁ。。。
“UKのマヌケ野郎”を追っ掛けなくて正解だったカモメ???

http://zai.diamond.jp/servlets/Query?SRC=zaifx/column/column&cate=chin&art=3&lk=y

http://charge.biz.yahoo.co.jp/vip/news/jij/090224/090224_mbiz089.html


って、ねぇ~、為替相場に一喜一憂する“お馬鹿ドラマー”も珍しいでせう。。。(″´Д`)、、
[PR]
by nancy-C | 2009-02-25 00:12 | 空耳

ひつしにブラッシュアップや・・・

・・・クリーニングや調整などやってます(^^);



tomの幾つかは完了で・・・
c0173159_1475689.jpg


16”FTはまだ、これからで・・・
c0173159_1484419.jpg


20"BDはもう一息か?!
c0173159_1493919.jpg




実は私が在住する街の「ホームセンター」や「DIYショップ」のSUS製M4×15mmのトラス頭ネジ
私が根こそぎ買占めており、どのお店に行こうとも在庫は有りません(笑)いや、マジで(^^);
それでもまだまだ不足しており、ネジメーカーへ取り寄せ注文を掛けておりますが、メーカーさん・・・
「いったいナニに使われるの???」と。。。(大笑)

あと、M6用の樹脂ワッシャーが足りないなぁ~・・・。
[PR]
by nancy-C | 2009-02-24 01:55 | 戯言

こうして20”BDへ徐々に・・・

“命”?を吹き込んでいくのでせう~ん♪(^^);;



Lugビスの取り付け(SUS製M4ネジ)。
c0173159_1413517.jpg


タムホルダーベースの取り付け。
c0173159_143733.jpg


このベースは勿論BDシェル本体に“ガチッ!”っと堅牢にネジ留めすべきなのですが、今回の場合・・・
c0173159_14656.jpg

シェルとベース金具の間に隙間が見え、白いスペーサー状のモノが確認いただけますか?(^^);
M6ネジ用の樹脂ワッシャーをこの日のため(?)に用意していました(←ウソ)。
マウントするtomの重量と、ドラムを叩く際の衝撃は相当な力が加わり、せっかくのRose仕上げ板の
負荷・損傷はご想像のとおり。なので“せめてもの”労りの愛情として樹脂を挟んだわけでせう(笑)



まだまだ、20”BDに掛かりっきり?....................だって、少しづつしか時間が取れなくて。。。
[PR]
by nancy-C | 2009-02-21 01:55 | 戯言

嬉しい誤算!?(^^)v

先日から各部の調子を見ながらRoseは20”BDのメンテ&ブラッシュアップちうな訳ですが・・・。

まづ写真画像を見て頂きたい。
c0173159_829106.jpg

c0173159_8281747.jpg


“34年”の時を経て綺麗な外観を示すOLD-PHONICタイプの“Lug”なのですが、実は内部機構の
コンディションもすこぶる良かった(^^)v

・テンションボルト受ソケットの状態
・スプリングの劣化
・スプリングミュートのスポンジ劣化
・オイルの充填
・錆発生


と、いずれも抜群の状態です。 と云うか、一度しっかり!メンテが施されていたのでしょう。
なんら手を加える箇所も必要性もなく、そのまま使用できます!!
嬉しい誤算?ですねっ(^^)v
ところが・・・

c0173159_8385957.jpg


そのLugをボディー(シェル)へ取り付けるM4ネジ&ワッシャーは流石に劣化が激しい。
しかも、グスグス・ゆるゆるな状態でシェルのインナーフィニッシュ(Rose)に喰い込んでいる。。。(″´Д`)、、
ま、いた仕方ない処。
いつものように全て新しいネジにワッシャー+スプリングワッシャーに入れ替えておきましょう。

見落としがち(?)な小さな小さな部品ですが、ドラムの場合そのサウンドに影響を及ぼす重要な部分です。
先日付き合いも永い、とあるジャズギターリストと居酒屋で他愛のないお話・・・
「“木”は生き物で進化する。でも金属パーツは劣化するばかりで消耗品なんだよ。」

・・・まさしく、仰るとおりで御座いましょう(^^);
[PR]
by nancy-C | 2009-02-20 08:55 | 戯言

すねあドラム。。。

以前、拙ブログで何度かご案内させて頂いたD-420到着ぅ~♪
SONOR社のスネアを入手するのは、ほんと何年ぶりでせう?

素晴らしいスネアなんですけれど・・・
c0173159_1851330.jpg





・・・非常に安価で入手出来.................っと、そこまでは良かったのですが(w
なんとテンションボルトが4本も欠落。
その代り?に、使い古したスティックが何セットか同梱されておりました。お詫びのつもり?。。。(″´Д`)、、


ふつ~、4本もボルトが無かったら怒りますよ!(怒)いや、マジで。
ま、私はストックを持っているので何事も無かったやうに..................しておこうかな?(w

今夜、メンテしてみませうぅ~D-420!!(^^)v
[PR]
by nancy-C | 2009-02-19 18:11 | 四方山

ええっ!?何を焦ってるの、博士(w

Hi ****o,
let´s start first with the 8" Tom Tom. The 10" Tom Tom will be not ready before the next 4 weeks. So let´s start with the 8" Tom for *** Euro plus shipping to Japan. Can you send a cheque to me?



......................しばらくホオッテおいたらこんな感じで。。。(″´Д`)、、
もうぅ~もうぅ~もうぅ~
。。。(″´Д`)、、





・・・で、小切手って、なにか?
[PR]
by nancy-C | 2009-02-18 16:51 | 四方山

こういうの、エエなぁ~ん♪

Sonor 8" Phonic concert Tom natural oak VERY RARE Eiche

「8"x8" Sonor Phonic Concert Tom in natural oak (EN) finish」

Phonic Concert Tom featureing a 9ply beechwood shell, with a very rare and
hard to find natural oak veneer!
The official Sonor name for this Series with this veneer was "Phonic Concert Toms (EN)" (EN is short for german "Eiche Natur").
Not only the veneer makes this Tom so very rare in the Phonic Series,
but also the Size, 8"x8" !

The chrome hradware is flawless! The wood is in very good condition,
inspite of a very small scratch (5mm x 5mm) left of the Badge.
A scratch one wouldn't even mention, but I do! (You can see it on one picture.

You want some advertising crap :-) here it is: By this artpiece,
a masterwork of german engineering in high quality, from a time,
when Sonor built exclusively in Germany and not in Asia, like today! ;-)

The wood edge is flawless, too. Inside the Tom one can read a mark saying
"112", which is the Sonor-way telling, when a product was produced.
"112" says November of 1982!

I added an original picture from the catalog, hoping mean ebay doesn't
put it away.
For further information go to sonormuseum dot com, choose "catalogs"
from the left, then choose "1982 Percussion",
watch page 17, you will have to scroll down a bit.

To provide a super save and secure shipping I will ship the Tom in a
gigbag, and the gigbag will be rapped in severell paper and stuff like that,
this again will be put in a cardboard-box (is that the right word?).
You know, what I mean.
You can save shipping by adding several of my items up for auction.
Look for my auctions on 18th of February again, in the evening I will have put up
all I want to sell.


Shipping costs
Shipping to EU is: 22,- EUR
Shipping to Europe without EU: 34,- EUR
Shipping to USA and other non-european countries is: 44,- EUR


c0173159_13491149.jpg
c0173159_13492628.jpg
c0173159_13494165.jpg





.........................これがね、6”と2つ出品されているんですよね。
某掲示板では、早速話題に(w・・・たしかに“オイシイ”でせう。
[PR]
by nancy-C | 2009-02-18 13:51 | 空耳

とりあえず押さえておこうかしらぁ~ん♪

先般ご案内のこれとか・・・(w
「Sonor Signature 6 Zoll Makassar Tomtom」

http://cgi.ebay.de/Sonor-Signature-6-Zoll-Makassar-Tomtom_W0QQitemZ250367218220QQcmdZViewItemQQptZDrums_Percussion?hash=item250367218220&_trksid=p3286.c0.m14&_trkparms=72%3A1700%7C66%3A2%7C65%3A12%7C39%3A1%7C240%3A1318

で、
流石に3つ目のLite・マーサバイクの6”tomはいらない(笑)ので、マイミクさんにご紹介して
差し上げましたが(^^);どうやらご入札~高騰ちう~
こちら・・・
「Sonor Lite 6 Zoll Tomtom, top Finish, top Sound!」

http://cgi.ebay.de/Sonor-Lite-6-Zoll-Tomtom-top-Finish-top-Sound_W0QQitemZ250367226404QQcmdZViewItemQQptZDrums_Percussion?hash=item250367226404&_trksid=p3286.c0.m14&_trkparms=72%3A1700%7C66%3A2%7C65%3A12%7C39%3A1%7C240%3A1318




                             ◆◆◆  ◆◆◆

ところで................................、とうとうお独からの大きな荷物が完着致しました。

そうなんです、SONOR-ROSE・PHONIC(100th anniversary model)
20”BD・12・13TT/14・16FTの5piece set. で御座います。
昨年の10月頃からROSE熱が再発しおよそ3ヶ月半。永かったような短かったやうな・・・
丁寧かつ厳重な梱包をほどきながら感極まって仕舞いました。

この商品の到着までに紆余曲折もありました。・・・送料~発送~に関するトラブル・
セラーのスケージュール調整(ドラマーとしてEUツアー等)。また、コレを入手到着を前提に
そのセットに組み込みたい小口径tom群の物色(現在も進行形)並びに改造。
この日の為にハードウエア類も厳選し求めました。

また肝心要の金策に奔走したり、しなかったり(笑)・・・これほどまでにエネルギーを費やした
ドラムセット調達は過去に有りません。それ故?私の喜びも一入で御座いましょう。
昨夜、こっそりとひっそりと、街の小さなスナックで一人祝杯を上げるあたくしでした。
c0173159_14463948.jpg


あたしは素晴らしいドラマーではありませんが、この楽器だけは素晴らしい。
誰がナンと言おうと、絶対に素晴らしい楽器です(笑)
このROSE・PHONICに出会えたことに感謝です!!!    ・・・画像は後日に(^^);;;





                             ◆◆◆  ◆◆◆

そんなこんなで思案ちう~の8”tomについて。

所有者の“博士”と同じSONOR社のおひざ元、お独にお住いのGred君に相談してみました。
この方のアドバイスは簡潔明瞭!!いつも的確なご意見を頂戴しておりますが、今回も・・・。
(以下要約)

Q: どうしても“博士”所有の8”tomが欲しいのだが・・・
A: 8”tomだけ所有しても意味がないよ!?
Q: もちろん10”も6”tomも出して欲しいとネゴするのだが・・・
A: あははっ、望み薄だね(w
A: もちろん彼のことはよく知っているし(有名!)、以前には交流もあったが
   彼の改造ドラムは商品ではなく商売をする為の道具です。

Q: それは私も理解しているつもりだが?
A: いいえ、きっとあなたが知っているのは彼のほんの一部にしか過ぎないだろう。
A: 私はその改造ドラムの音を実際に聞いたことはないが、そのサウンドクオリティーより
   彼が今までに築いてきたワーカー&エンジニアとしての名声に人気がある。
A: 改造ドラムのクオリティーに投資するのでは無く、彼の名声や人気に投資することに
   他ならい。理解出来るかな?(w
A: もしも他のサイズのtomもその様な値段(かなりの高額!)であなたに提供すること
   が出来る、あるいは販売可能な状態でストックしているならば、とっくに商談しているさ。

Q: ええっ?どいう意味だろう??
A: すなわち、彼の販売可能なtomは8”のみだということジャマイカ?(w
A: ちなみにあなたはどうしてもそのtomを購入するつもりなのか?
   もう少し冷静になれよ、日本の友人(笑)


・・・みたいな感じで。。。(″´Д`)、、 はぁ、はぁはぁ~~。。。(″´Д`)、、
[PR]
by nancy-C | 2009-02-14 14:49 | 四方山

全ての画像は“くりつく”で元サイズへ拡大表示されますぅ~!


by nancy-C

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

りんくぅ~

SONORファン必見・常駐の老舗サイト!あなたもSONOR-GEEKになってみない?w
sonor museum


心底頼りになるドイツのショップでせうぅ~・・・いつもお世話に成っておりあし!
St durums


Sig,に特化したマニア垂涎のサイト!よく相談にも乗ってもらってますが、なにか?
Die SONOR-Signature site


私は“博士”と呼んでますw世界レベルのエンジニア&ドラムマスターでせう!
Uli Frost


ゑ~湾@で!w
ebay de


ゑ~湾@うさ!w
ebay usa


カテゴリ

全体
空耳
戯言
風説
四方山
未分類

以前の記事

2018年 03月
2018年 01月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

画像一覧