<   2011年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

“あきゃい”への道@どしてやろうかしらん?(その7)

ぅ、う~~~ん。。。(″´Д`)、、 “真珠”ろごまあ~くの入ったBDヘッドなんて、
なんの“ヒネリ”も無いよねぇ~。

c0173159_22561610.jpg


今回、
打面側=PS3コーテッドを、レゾナンス側=PS3エボニーを。
初めての組み合わせなんです。
お江戸の“知人ドラマー”に勧められ(@ファイバーグラスシェル承知で・・)
試みやうと!

しかし!いかにもこのロゴが気になってショウガナイんです。
c0173159_2303814.jpg




一気に使用意欲ナシ!!(w)...............................................................どしよ???

あ、そうそう・・・
あれだけ「今回だけは18”FTは不要!(=却下)」と言い切っていたにも拘らず、
どしてもあの「18”サウンド」が忘れられずついつい。。。(w)

6”や8”などの小口径タムもだぁ~い好き!なのですが、18”も大好きな私ですが、なにか?
(舌の根の乾かぬうちに・・・とは、そ!!私のコトで御座い==3)
[PR]
by nancy-C | 2011-05-30 23:04 | 戯言

“あきゃい”への道@Jim君からの荷物 (その-6)

私の大好き!で堪らない6”tomを偶然見つけ、手渡し希望なJim君を見事口説き(w)
無事入手、本日届きました(^^)v






しっかし速かったなぁ~Jim君!!(w) 今回は2ヶ口梱包なんです。
c0173159_2227487.jpg

小さな箱は・・・
c0173159_22292318.jpg

なんだか妙なアームが入ってるんです。・・・フック式のタムスタンドなんです。
c0173159_22302639.jpg

とっても“使い勝手”が悪そうなスタンドなんです(T_T)。。。






もう一方の梱包は・・・
c0173159_22351941.jpg

tomの頭が見えて来たんです。
c0173159_22353542.jpg

ここで私は大変なコトに気付き始めたんです!

このtom、
必要以上に、
長くないでつかぁ==3


・・・とてつもなく“長い”んです(大泣)

ほらねっ。
c0173159_22411532.jpg

いわゆる“cannon-tom”の類いです(T_T)
c0173159_2242331.jpg

しかしナゼ同色じゃないんでせう。 赤と黒て・・・どんなセンス??
c0173159_22433920.jpg

しかも、見たコトも聞いたコトもないメーカーさん(爆)
でも
そのシェル素材は“狙い通り”アクリル系樹脂===ぃ!!(w)
そのサウンドキャラクターを狙っていましたので、桶~でせうぅ!

あきゃい方は内部側が“ちろい塗装”が施されており、写真を撮ると色が飛んで仕舞って
その極厚(?)なアクリルシェルが見えないので黒い方で獲ってみました。
c0173159_22474313.jpg

今回組み合わせを想定している“真珠”社製の8”tomとツーショットで比較。
8”の方が深さ10inとなっておりますので、6”のその長さ(深さ)は察して知るべし・・・(w)
c0173159_22525218.jpg






木製シェルならば自らの手でモディフィケーションを楽しむ処ですが、流石にアクリル系樹脂
となると二の足ぅお・・・
そこで早速再梱包ぅ~いつもお世話になっている“某ドラムメーカー”へ加工依頼を
することとしませうぅ~~
c0173159_234586.jpg


はてさて、どの様な変身を遂げるのでせう???
[PR]
by nancy-C | 2011-05-23 23:04 | 戯言

“あきゃい”への道@あきゃくナレレ!! (その-5)

じつはこのセット、tomの赤とF.tom・BDの赤が思いっきり!異なるんです(T_T)。。。
この通り・・・
c0173159_21132281.jpg





言うなればtomはレッド、FT&BDはボルドー???
そこでいつもの(?)リアテックの登場なんです。
c0173159_21382782.jpg




まず!Lug等の金物類を外し、巻き付けてあるセルを剥がしませぅ。
c0173159_21393519.jpg

採寸したリアテックを貼りませぅ。
c0173159_21401943.jpg

金物類を再取り付けし・・・
c0173159_21411727.jpg

ほぉ~らっ!(w)
“あきゃい”FT完成の図(^^;
c0173159_2142352.jpg




ん、んっ・・・ ・・・ さて、BDはどうしやうかしらぁ~ん???
[PR]
by nancy-C | 2011-05-20 21:43 | 戯言

“あきゃい”への道 (その-3)

ちと“あきゃい”tomなど考えてみる(w)





現在手元に届いたtomは8”・10”・12”・14”に16”FTのラインナップ。
今回ばかりは、移動・持ち運び・セッティング等々を真剣に考慮・反映させることにコダワリ、
18”FTは早々に増殖リストから却下することにしました。

次に悩ましい(?)のが、私の大好きな小口径tom! 今回は初めから8”tomが含まれて
いますので問題は6”径・・・って、そんなサイズの小さなサイズはメーカーカタログに
ラインナップされている訳が有りません(w)
本体の全てが“ファイバー・グラス・シェル”なので同素材の6”を見つけることは不可能?
では、
ファイバー?
せめてアクリル??
最悪、木製???
仕方なく捨て身のアルミ製???


実はファイバー製の6”tomは以前使っておりました(参照@その-1エントリ)。
そもそもウッドシェルに近い鳴り(?)のファイバーシェルだったので、欲しいアタック感
に乏しい物でした。
星野楽器製のファイバー製で“オクタバン”という銘器(@MADE IN JAPAN)は周知ですが、
シングルヘッドでは優秀でもダブルヘッド仕様にするとなると・・・二の足を踏みます。

ウッドシェルは現在SONORのLiteシリーズとPHONIC-Rose等々4台ほど所有・愛用して
おりますが、コレを使っちゃうと他メーカーのウッドシェルは使えない!
それほどチューニング次第で如何様なサウンドでも演出出来る超!優れ6”tomなんです。
“真珠”という名の宗主国製(w)cannon-tomが現行製品で有るようですが、信頼性・
信用性ゼロなので話になりません(w)

そこで最終選考(?)に残ったのが“アクリル製”(=樹脂製)。 海外メーカーで過去に
幾つか発売されていたので「“え~湾”の永い旅に出ればきっと見つかるはず!」と踏んで
旅出てみます(w)

すると!どでせう==3
いきなり、はけ~~ん!!
しかも“あきゃい”と“黒”!!
海外取引は不可の模様でしたので慎重にアクセス。。。

Hello -
I will need to see if I can ship it to Japan and what the cost will be. Please send me your shipping info and email address so I can send you a shipping quote.

Thank you,
Jim


Hello G -
I packed and weighed the drums and stand. To ship them safely, I would have to use two boxes. The total for shipping both boxes would be $125. If you are willing to pay the shipping, I would be happy to sell them to you.

Thank you,
Jim


・・・嬉しいレスポンス(^^)v
shipping-costはexpensive!でも商品代が安い+円高なんですぅ~
速効ゲットでせうぅ~~♪♪

c0173159_2126641.jpg


今後の展開が楽しみ(^^)v
[PR]
by nancy-C | 2011-05-15 21:26 | 戯言

心斎橋の“はまや”@戦利品w

私の大っ嫌い!!な企業戦略・展開をもつ“はまや”心斎橋店で念願のブツをお買い物(w)
c0173159_9565341.jpg






日本の各楽器メーカーが宗主国様やニダー、あるいは台北で製造される昨今。
私は「MADE IN JAPAN」ならば喜んで“真珠”“はまや”製の楽器やパーツも
求めますが、私が古くから“アンチき○ち”な事はお忘れなく(爆w)

昨年、同店でコレを求めようとしましたが・・・
c0173159_9571612.jpg
c0173159_9572448.jpg




当時販売価格が15K==3 マレット如きに1マソオーバーは考えられなかったんですが、
かといって先のメーカーの物は更々買う気もナシ。
・・・地元楽器店で幾らでも買えますしね(w)

持ち手部分の材質・形状 マレット玉の大きさ・形状・柔らかさ 全体のバランス等々、この
メーカーは幅広いラインアップの中からチョイス出来るのが嬉しい。
そのラインアップのほぼ全てが品揃えされている“心斎橋はまや”は、やはりどこかオカシイ?
お店でせう(w)

ちなみに私が愛用するスティックと同メーカー・同シリーズ だったりしてますが、なにか?(w)
c0173159_1034792.jpg




今回、円高差益で定価が大幅に下がっていた処に、さらにSALE30%OFFの大チャンス!?
もあって購入に踏み切りましたとさ。(@小市民)
絶対に大宗主国製やニダー製は使いません!使いたく有りません!! だって、8マソも
するスティックバッグがキ○チ臭く成りますので(爆w)
c0173159_10132826.jpg




・・・ねっ!私って、相変わらず漢字(=感じ)悪いでしょ!!(^^)v
[PR]
by nancy-C | 2011-05-15 10:17 | 四方山

新しいdrum-set==3“あきゃい”(w)

“ちろい”……を導入した経緯、実はライブ用・イベント用・屋外用等々の目的でフルセット分
世界中からかき集めた訳ですが、いざ!屋外に持ち出すとなると、はたまた搬入搬出などを幾度か
経験しますると、それなりにイタミ・劣化・雨濡れ等々御座いまして、それはそれは
「SONOR-Liteをこんな目に遇わすとは・・・」と自問自答?と幾許かの後悔の念にかられる
わけで。。。

当初の目的の“出張用SONOR”にはチト勿体無くなった今日この頃、日本国内では有名な
“あほ~奥さん”なるオークションサイトで以前から時折「ナニか適当かつ良いドラム
はないのかしらん?!」チェックしておりました(w)

35年程前、超の付くド田舎モンなあたしは地元楽器店のショウケースで燦然と光り輝いていた
“はまや”ブランドのドラムセットを指を咥えては眺めるばかりでした。が、私にとって最初の
ドラムヒーロー!!当時のPRISMのドラマー「S木“リカ”徹」がツアーで持参してこられた
のは、カタログでしか見たコトない某P社のワインレッドも素敵なプレジデント==3

その25年後、SONOR-Sig,を手放した折寂しさを紛らわす為(?)に購入した同社・同シリーズ
のプレジデント。憧れのキットの現実は意外なほど音量が小さく、チューニングレンジの
狭い物でした。....................................って、今考えてみればSONOR-Sig,と比較する方が
無茶なんですけど。。。(w)

プレジデントシリーズ=ファイバーシェルという構造なのですが、確かに“いつでも・どこでも”
同じ音がする。で、なにか?な状態(w) 唯一絶対な優位性は湿気~水分~雨~に強い!!
で、



c0173159_22262548.jpg

ファイバーシェルは紙繊維+合成樹脂、こちらはファイバーグラスシェル。
c0173159_22273997.jpg

ボート等の船舶や車のボディーパーツ等に用いられるアレです(w)
ファイバーよりさらに耐水性と強度に優れますよね!




ちろい!SONOR-Liteは一気に格上げ&温存?(笑)この“あきゃい”ドラムが今後出張用の
メインドラムとして大活躍する予定で御座います(^^;
ちなみに現状のサイズラインナップ・・・8”・10”・12”・14”のtom 16”F-tom
キックがミソ!20”×16の私が最も好きな理想サイズぅ~~♪

今後6”tomや18”F-tomを増殖させる魂胆も無きにしも・・・(w)
あ、
そうそう、今回は嬉しいケースが付属(@新同)してはりますがなっ==3(^^)v
c0173159_22372830.jpg


今後の展開もお楽しみにぃ~~ん♪(^^;;;
[PR]
by nancy-C | 2011-05-11 22:39 | 戯言

王様Live 状況終了

いつもの王様の笑劇的&圧倒的パフォーマンスに加え、今回はK下君との壮絶ギターバトル、
Mひでグループとの絡みと、盛り沢山な内容で楽しませて頂きました(w)




アンコールの“すもぉ~く・おんざ・ぅお~た~”ではハジケさせて頂きました(^^;;

事故無く、無事に終わってよかった。。。

「とと~り深紫バンド」の図(w)

c0173159_2181043.jpg




打ち上げ最後に某・アキラ氏も電話乱入??(w) 楽しいひと時を有難う御座いました。

メンバー諸氏はお疲れまで御座い!!
多数ご来場頂いたお客様に感謝申し上げでせうぅ~~(^o^)/


内緒のようつべ@時間限定公開(w)
[PR]
by nancy-C | 2011-05-06 02:20 | 風説

4月29日“ジャズ・アーケード”状況終了

「足塚セッション」:
直近になってベーシストのメンバー変更が有ったのは私にとって少なからずショッキングな
展開でしたが、当日終演後に予定だったベーシスト彼の口から正直な“思い”を聞き、
状況を理解し、自分自身も納得することが出来たので由としよう。

このセット1曲目に割と足塚氏が好む選曲(?)On Green Dolphin Street.
ベーシスト菅沼氏とこの辺りのスタンダード中のスタンダードナンバーを一緒に演ると
とても自由になれる。
結果、いつも叩き過ぎて仕舞うのだが今回は随分自重出来たと思っている。
でも今回も自由に・・・心、解き放たれた瞬間だった。
そんな素晴らしいベーシスト。

さて2曲目以降、前日に一報が入り急遽参加が決まった女性ボーカリスト@白築さんと。
いきなり楽曲のキーが合わない事故がありそのまま曲が進行。
頭の中が真っ白になり、その後のことはよく覚えていない。

白築さんはいつもは東京と出雲を行き来し音楽活動されているらしい。
短時間のお付き合いでしたが素晴らしいボーカルの片鱗は随所に感じられた。
またいつかご一緒出来ることを!!

c0173159_22214084.jpg





「K下・M口プロジェクト(=Tんぽみみず)」:
ジャズセットばかり居並ぶ中、唯一ロックテイストなバンドがこのセット。
なによりこのセットの“音”を多くの方に聴いて欲しかった・・・ただソレだけの目標。

練習もあまり時間が採れなく、リハーサルが無い状況でこの様な音量のバンドが出演すること
はやや無謀ではあるが、私はそんな状況を楽しんでいたのかも知れない。

その練習不足が原因(?)で発生したミスも各所で発生していたようだが、それを含めて
そのバンドの実力。 ただ、音響エンジニアの宮崎氏のお陰で随分救われたようだ。

お客様の良好な反応を見聞きし、次のステージ出演のオファーを頂けたことは、私の当初の
目的・目標は概ね達成出来たとしよう。

それほどにK下氏の奏でるギターサウンドは本人が気付いている以上に人の心を打つ!!

c0173159_22352164.jpg






お疲れ様でした・・・そしてありがとう。





余談だが・・・イベント後半Hみこ女史と久々にw
ぺチぺチと叩かれながら(笑)ご意見・展望・ご依頼等々のお話を聞いた。
「だったらステージに行きましょう!」とHみこ女史の手を引き、半ば強引に連れ出した(笑)。

11月に“ナニか”面白いコトが出来るかも知れない。
[PR]
by nancy-C | 2011-05-01 22:36 | 四方山

全ての画像は“くりつく”で元サイズへ拡大表示されますぅ~!


by nancy-C

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

りんくぅ~

SONORファン必見・常駐の老舗サイト!あなたもSONOR-GEEKになってみない?w
sonor museum


心底頼りになるドイツのショップでせうぅ~・・・いつもお世話に成っておりあし!
St durums


Sig,に特化したマニア垂涎のサイト!よく相談にも乗ってもらってますが、なにか?
Die SONOR-Signature site


私は“博士”と呼んでますw世界レベルのエンジニア&ドラムマスターでせう!
Uli Frost


ゑ~湾@で!w
ebay de


ゑ~湾@うさ!w
ebay usa


カテゴリ

全体
空耳
戯言
風説
四方山
未分類

以前の記事

2018年 03月
2018年 01月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

画像一覧