<   2012年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧

川端ジャズアーケード 無事終了

3バンド掛け持ちの演奏・プレイではそう疲れませんでしたが、主催者として?精神的に
疲れたのかな・・・

でも、好天にも恵まれ楽しいイベントとなりました。
ご協力頂いたスタッフの皆様・各バンドの皆様・そしてなにより数多くご来場頂いたお客様方に
深く感謝・御礼申し上げます!m(_ _)m
c0173159_14224586.jpg

c0173159_16314120.jpg


ゲストのベティーさんと、昨日のメンバー(@打ち上げ写真)
c0173159_1632924.jpg







さ、
7月と11月も演りますよぉ~~ぅ(^^)v
[PR]
by nancy-C | 2012-04-30 14:26 | 空耳

もう一つ・・なんて云ってたら

前スレ・・
http://whattheman.exblog.jp/17875689/
c0173159_22445946.jpg






ほんとに有ったよ!おかぁさん==3
落札出来たよぅ!(w)
らつき~だったよ、おかぁさん==3=3

[PR]
by nancy-C | 2012-04-27 22:47 | 四方山

“R”のアルミパーツのこととか・・

云うまでもなく、アルミニュウムは金属としては軽量であり柔かであり酸化し難いコトが特徴な訳ですが、
その特性が故に衝撃や熱に弱い一面も備えています。
“R”のハードウエア類のそのほとんどがアルミ製であることは過去に何度も触れていますが、正に
その弱点とも云える症例がシンバルティルターの下部に発生していました。

アルミダイキャストのギアパーツは同アルミ製リベットでカシメてシャフトに連結されていましたが、
シンバルプレイ時の衝撃・シンバルの自重・運搬時の衝撃や荷重で連結部はガタガタに・・。

リベットは丁度3.0mm径でしたがUSAから私の手元に届いた時点で既に用を為さない状況だったので
今回連結部を再構築。
c0173159_16154920.jpg

同径リベットでは強度が得られないのは明白ですからサイズを上げて4.0mmのビスネジで緊結
する方法を採用しました。
一旦、元孔3.0mmを3.5mmのドリル刃でゆっくり拡げ(手作業)た後、4.0mmネジを強引?に
ドライバーで捻じ込みます。

ポイントは「大きな下孔を明けないコト!」これに尽きます。冒頭で触れたとおり、母材は柔らかなアルミ
ですので、SUSネジをゆっくり捻じ込めば極めてタイトに挿入出来ます。

ナット側へは用心の為スプリングワッシャーを装着しナットを固定。
ネジの余長は不要ですので切断後グラインダー処理。更にナットも削るつもりで
グラインダーを掛け緩み止め効果を狙います。
c0173159_16163355.jpg

外観は決して美しい仕上がりではありませんが、これでガタガタは皆無!今後心置きなくシンバルを
セッティング~プレイ~出来るコトでしょう。

最後に注意点を一つ!“ネジのナットは締め過ぎない”・・もう一度云います。
母材はアルミニュウムですのでお忘れなく(ニヤリw)037.gif
[PR]
by nancy-C | 2012-04-26 16:17 | 空耳

連載"R”の誘惑(第43回) パーツfromゑージェント-2(写真追加w)

昨日に続きUSA在住エージェントさんより小荷物の到着ぅ!







いつもお世話になります...m(_ _)m
c0173159_249689.jpg

これはギア付きのパイプジョイント
c0173159_2029533.jpg

永い間使用されていなかった?風ですなっ・・・一見綺麗そうにも見受けられますが?
c0173159_2031843.jpg

洗剤で洗浄してあげました(^^)v
c0173159_20314171.jpg





セッティングの幅がグゥ==ン!っと広がる優れもの!004.gif
完成形??w
c0173159_2504891.jpg




もう1ヶ有ると・・・なんてイマジネーションが広がります。
[PR]
by nancy-C | 2012-04-25 20:33 | 戯言

連載"R”の誘惑(第42回) パーツfromゑージェント

久し振り?の“R”ネタ。








いつものように・・・
c0173159_23282488.jpg

中味はシンバルホルダー・・・ って、見覚えがある?
c0173159_23192194.jpg

そう!2つ目です。
c0173159_23202160.jpg

勝手の良いホルダーです~シンプルですしね!(^^)v

ところが、スマートな筈の“R"にしては違和感満載な六角ナットが・・・?
c0173159_2323387.jpg

ここいらの小さなパーツの収まりに?が点灯するあたり、私もだいぶ“R”な眼が養われたみたい(笑)
c0173159_23244868.jpg




近日、もう一つの大切なパーツが届く予定ですがGWに間に合うのかな??
[PR]
by nancy-C | 2012-04-24 23:25 | 戯言

初七日

・・・を迎えました。






いつまでも感傷に浸っている訳にもいきません。

また松江のアノ人から「木曜日にお会いしたい・・」と連絡が有りました。

そうです、力に成ってくれるのかも?知れません。

為らない?かも知れません。





暑い毎日が続きます。

29日はどうぞ好天に恵まれます様に。

メンバー、一生懸命練習していますよ。




c0173159_2125893.jpg
c0173159_2132926.jpg





今日の1曲・・・

[PR]
by nancy-C | 2012-04-24 21:03 | 空耳

/14日から色々とあり過ぎました

拙ブログページへご来訪の多くの方々は既にご存じのとおり色々とあり過ぎました。。。





14日(土)関空へ~
15日(日)ライブ関連のお手伝いを少々~
16日(月)検査関連(@お仕事・・)
18日(水)午後、第一報!
19日(木)ご自宅で悲しいお別れを~
20日(金)再びご自宅で仲間と~
21日(土)通夜
22日(日)告別式





勿論まだ心の整理はつきません。

“一期一会”

そんな言葉をかみしめます。





先ほどもご親族の方とお話をさせて頂きました。

少しづつ現実に向かって歩まれ始めていらしゃいます。

そんな姿に、反対に励まされました。




また、明日もお話しましょ。

少しづつ・・

少しづつ・・
[PR]
by nancy-C | 2012-04-23 19:46 | 戯言

金子マリ"5th Element Will”でした(^^)v

http://mobs.cc/
【5th Element Will】
金子マリ(vo),北 京一(vo),大西真(b),石井為人(key),松本照夫(ds),森園勝敏(g)


マリさん久しぶりの鳥取!いやぁ~・・楽しませて頂きました(^^)vご機嫌さん==3
森園さんは体調不良により不参加(@詳しくは書けませんが)でしたが、楽しくも素晴らしいパフォーマンス
にお客さんも大満足!!

私はドラムテック(?)としてドラムセット他のサポートをさせて頂きました(^^;

今宵のメンバー到着、ゆる~りとサウンドチェックちう~・・
c0173159_10242094.jpg

リハちう~・・かっこエエなぁ。。。
c0173159_1024481.jpg

開場
D二ー先輩とゴールデン姉さんが駆けつけられパチリ!・・(^^)v
c0173159_10271096.jpg

涙のマリさん(@wonderfulworld)にこちらも釣られ・・ 大團円==3

和歌山から帯同されて来たグラマラス美女と、本日私のサポートをして下さった美女の“両手に華”
で、相変わらず「鼻の下が伸びっ放し」な私ですがなにか?
c0173159_10305556.jpg

ちゃっかり(?)本日のドラマー松本氏と!
c0173159_10303678.jpg




打ち上げでは、別な美女(w)お二人に4月29日や6月のアキラさんソロライブの告知とお誘いで
盛り上がりお先に失礼おば・・・だって2時だよぅ~008.gif
(その打ち上げ時にマリさんと交代でアキラ氏にヒミチュな電話をしていたことは内緒なんですwww)
[PR]
by nancy-C | 2012-04-16 10:58 | 空耳

多数のご来場をお待ちしておりませっ!(w)

c0173159_15514346.jpg

[PR]
by nancy-C | 2012-04-09 15:51 | 空耳

つづき??

一昨日の“R"つづき
・・これらパーツを無事(むりやり?)落とした。がしかし今後リスキーだ。

その1) まず、これら商品は海外発送など対応してくれない。
     ならば米国在住エージェントを介して取引を行わねばならない。shipping-costが・・
     これからやや気の重い交渉だ。
その2) 以前から触れるとおり、これら“R"の金属パーツはそのほとんどに於いて、アルミ製。
     この様なギアを有するパーツでは前オーナーの使用頻度・使い方等に問題があった
     場合、ギアの摩耗~噛み合わせ等々に不具合が生じやすい。
     tomであったりcymであったり、自重に加え衝撃の加わる楽器の宿命か?
     それらは写真からは判断出来ないし、問い合わせても概ねアメリカンは
      「good condition!」と大らかに答える文化だ・・一抹の不安は残る。
その3) 高額であった・・
     30年以上前のドラムパーツ。ましてや中古市場にこの様なパーツが出て来ることが
     まづ稀である故に高額となるのは止む得ない?・・“R”なのに(w)


なぜこういったパーツが必要なのか?

私が好む70s~80s~の音楽(=バンド)は時代背景もあって多点セット華盛り!
ロック系ではツインベースドラム+大口径ドラムが持てはやされ、ポップス系ではシングルヘッドtomの
アタッキーでメロディックなプレイが当時の流行り。
クロスオーバーとかジャズロックとか言われ出したインストゥルメンタルの複合・融合系音楽では、
著名ドラマーのテクニカルプレイと相まってドラムセットの楽器としての発展・進化も加速した。
その様なドラムセットに対する憧れの念は一生消えないだろう。そしてその時代の音楽を仲間達と
プレイする時、用いるメーカーは異なってもおのずとドラムの数・大きさは固定化されてきた。

SONOR-Roseは無論、SONOR-Liteも“あきゃいシリーズ”も“呉恥”も、そして今回の“R”も
6”tomから始まる偶数インチの多点セッティングになるのは必然でごく自然な流れだ。
結果tomの数が増えシンバルの数が増えれば、機能的にそして合理的なセッティングが必要。
そこで様々なパーツを用いて工夫を凝らす。
フィジカル的な移動を考え、いかにロスやストレス無い配置にするのか真剣に真摯に取り組む。

楽器に幾ら投資しようと、幾ら演奏技術を向上維持させようと努力してもドラマーなる人種は
所詮歌い手やメロディー楽器な方々にとっては打楽器屋。上手く演奏しても極普通で当たり前な
パート。
音符である以前にリズムでありたい。メンバーやスタッフやお客様がわくわくドキドキする様な
リズムを奏でたい。だからこそ私は余計に拘りたい。とことん拘りを貫きたい。
その為にもこれらパーツは必要不可欠だったのです・・・。






で、そんなコトをしている間も“あの人”は・・・
今日は午後からカラオケに。。。(″´Д`)、、ハァハァハァ。。。
c0173159_2121420.jpg

[PR]
by nancy-C | 2012-04-08 21:02 | 四方山

全ての画像は“くりつく”で元サイズへ拡大表示されますぅ~!


by nancy-C

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

りんくぅ~

SONORファン必見・常駐の老舗サイト!あなたもSONOR-GEEKになってみない?w
sonor museum


心底頼りになるドイツのショップでせうぅ~・・・いつもお世話に成っておりあし!
St durums


Sig,に特化したマニア垂涎のサイト!よく相談にも乗ってもらってますが、なにか?
Die SONOR-Signature site


私は“博士”と呼んでますw世界レベルのエンジニア&ドラムマスターでせう!
Uli Frost


ゑ~湾@で!w
ebay de


ゑ~湾@うさ!w
ebay usa


カテゴリ

全体
空耳
戯言
風説
四方山
未分類

以前の記事

2018年 03月
2018年 01月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

画像一覧