<   2015年 01月 ( 17 )   > この月の画像一覧

よさげ・・・w

【山木秀夫氏のデビュー50周年を記念したSONOR39台限定スネア】

c0173159_1610452.jpg





http://www.musicland.co.jp/shop/itemdetail/store/112886/119858/
[PR]
by nancy-C | 2015-01-31 16:12 | 四方山

想う処・・・続々のつづき(笑)

ナニ、と云う事ではないんですが(笑)想う処なので・・・w






【SONOR HLD-581/LD-557】
c0173159_8244975.jpg

写真のとおり 上:Sig,6.5Rose 下:Lite,7.25Rose の並びですが、一見似た様な素性と
ルックスかと思いきや!そのサウンドキャラクターは全くの別モノ。

ご存じかとは思われますが・・・
Sig,6.5Rose は要するにPHONIC-Roseにパラレルアクションを搭載。よってシェルは
得意のビーチplyの厚胴。ズドン!っと漢な音が得意w
しかし、この12テンションプレスフープは素晴らしいですね(^_-)音といい剛性といい・・・。

一方、
Lite,7.25Rose はLiteなのでバーチ7mmのThinシェル。パーン!と広がりを持つ特性。
但しこいつはダイキャストフープの12テンションなので、それでもややミュートされてる感
が有りますが、Sig,6.5Roseより遙かに爆音系です(笑)

どちらもセットとの相性を考えないと「スネアだけがウイテ聴こえる・・」症状に悩まされますw



【SONOR HLD-580】
c0173159_920249.jpg

前述のHLD-581 要するにSig,6.5Roseと深さと仕上げの異なる兄弟船ですか?(笑)
巷、一般的にSig,スネアの音と云えばコレなんでしょう。

個人的(あくまでも私の主観です)には6.5より遙かに扱い易く、サウンドメイクもし易い。
ココのブログページで何度も書いていますが特にハイピッチは絶品で、絶対に6.5では
味わえない領域に誘ってくれますわっw
「え?8(深さ)なのに???」 と思われるお方、「Sig,スネアは中低域チューニングが命」
などと、どっかのドラム専門ショップの“と~しろ”が言いそうな能書きは1980年代半ばまでのファンタジー
でせううぅ~(大笑)



【SONOR LD-400】
c0173159_10165274.jpg
c0173159_10171085.jpg

いわゆるLiteのピッコロタイプな訳ですが、これこそ中低域が秀逸なスネアなんですよね(^_-)-☆

もちろんハイピッチで鳴らしても素晴らしいですが、見た目と裏腹?な凄腕機種。
コイツを入手してしまったのでLD-557の同スカンジナビアバーチは手放しましたがなぁ(笑)

スネアサイドの写真を態々載っけたのは、このSOONR純正ヘッドがあまりに素晴らしいからw
どなたかストックをお持ちでしたら是非!分けて頂きたいものです(^^ゞ
“れ~も”のスネア大使を使うのが馬鹿らしくなるほどこのスネアサイドは絶品==3==3



【Gretsch 4153】
つい先日ココで4155を「その芯の太さがロックミュージックと似合ってる」と能書き叩いていましたが(笑)
ご縁あって4153を連れて帰ったのはご紹介の通りです(^^ゞ
http://whattheman.exblog.jp/23378196/

8テンションの見た目通り、そしてそのダイキャストフープは想定以上の素晴らしさw
Gretschの6.5はこれで落ち着きましたね、流石に・・・。。。





【Others】
キックペダルは無論ですが、HH-stand~Cym-stand~まで楽器の一部と捉えるドラマーは案外
少ないかも知れません。私はかなり!拘りますよぉ~(笑)

大好きなSONORのハードウエアを筆頭に、世間で人気?のDWとかRogersとかGretschとか・・・
キックペダルに至ってはかなりの変遷を持ち(^^ゞ SONOR-Sig,~同twin~SONOR-PHONIC
~DW5000~DW9000~TAMA~Pearl・・・数え上げたらきりがない(笑)

んで、現在YAMAHAの700S??のtwin(正式名は知らないし興味も無いww)がメイン。
c0173159_1159239.jpg

ところが、と在るショップのご紹介で非常に懐かしいペダルが・・・
c0173159_1144453.jpg
c0173159_1144559.jpg

DW9000の軽さは良い意味でも悪い意味でも“宇宙一”ですが(笑) 別の意味でコイツは
かなり軽くて・・・w




たらたらと能書きばかり・・・と言われるでしょうが(笑)私の備忘録?みたいなモンですので
ご容赦くださいねぇ~
[PR]
by nancy-C | 2015-01-30 12:00 | 四方山

70mmだそうですが・・・

だからって、なにか?(笑)
c0173159_16104387.jpg

[PR]
by nancy-C | 2015-01-29 16:10 | 空耳

"呉恥"への道(その29) 4153なんてさ・・・w

私が過去に所有してきた幾つかの呉恥スネアすべてが6.5”深さの4155と呼ばれるモデル。

SONOR一偏等だった当時私が初めて手にした4155ナチュラルは通称=Jasperと云われる
人気の高いもので、らしい雰囲気たっぷりの良く鳴る機種でしたが、現在某先輩の元へ
嫁いで行き・・・(笑)

その後、3台ほどJasperとKellerと使ってみたが、いずれも自分なりに納得いかず!結局の処
4155はほとんど出動機会が無い状況が続いておりました。

c0173159_9202020.jpg


ところでJasperって、工場の在る町の名前だってご存じ??(笑)
・・・そんなことはGretschマニアな方達にお任せして、本題の4153(笑)

4155=10テンションに対し、4153=8テンション という仕様になるのですが、その8テンション
ダイキャストフープは・・・
・オープンサウンドなのにダーク
・10テンションよりタイト
                    と、一般的な感覚とは相反する素性をみせるキャラクター。

「ウォルナットカラーの良いヤツが試したいなぁ~」と以前から気になる存在でした♪
それがそれが、親しい店舗で私に無断でWEBアップされているではあ~りませんか==3(笑)
c0173159_9312943.jpg

早速!店舗に走り試奏・・・いや~素晴らしいですね(^_-)-☆ 求めていたサウンド以上です!
爆音系スネアはゴマンと所有しているのでwこういったヴィンテージトーンはより新鮮ですわな(^_^;)

あれこれブラッシュアップが必要か?と思いきや、ラグに至るまで取り外しの上、クリーニング
されており、ほとんど手をつけるトコ無しですな、こりゃ!(笑)
c0173159_942129.jpg
c0173159_9422485.jpg


カラーも所有セットと馴染みます!桶でせうぅ===3==3
オールドとかビンテージとか、、、ほんとタイミングですよね~タイミング(^^ゞ。。。
c0173159_844711.jpg
c0173159_8445049.jpg
c0173159_8452522.jpg

[PR]
by nancy-C | 2015-01-26 09:45 | 戯言

棺桶@2台目

外観はそこそこダメージ有り!?ですが、まだまだ充分使用に耐えます==3==3w




c0173159_1324816.jpg
c0173159_133865.jpg

ん、しかし気持は解らんでも無いが(笑)イカンセン!シールがみすぼらしくカッコ悪い・・・
ココは、得意の有機溶剤を~w ~~ほぉ~らねっ!(^_-)-☆
c0173159_135579.jpg



どうせシールで遊ぶなら・・・004.gif
c0173159_1353066.jpg

状況終了!!
って、タイトルのとおり、このシリーズ同社の棺桶はこれが2台目。 現在の所有機はたっぷりサイズ
で大きく、ドラムセット2セット分のハードウエアは優に収納可能ですが、デリケートなHHスタンドや
スローン等は重量物との混載はイヤ!w
c0173159_1473688.jpg

なんで、HHスタンド・キックペダル・スローン・小物類等々の専用の孫機と云う使い方で(^_-)-☆
c0173159_13143442.jpg

[PR]
by nancy-C | 2015-01-22 14:07 | 空耳

“あきゃ”い道シリーズ再燃?? その12

時々欲しくなるFXシリーズのタム・・・ww





c0173159_14583131.jpg
c0173159_1459720.jpg
c0173159_14593062.jpg
c0173159_14595431.jpg


ナニに使うかって? そだよね、長過ぎるもんね~(笑) 18”×20も有った・・・(・。・;
[PR]
by nancy-C | 2015-01-21 15:01 | 戯言

新連載:HAMAYA(第12回) 

14”は状況終了したので、一気に?12”と16”とな・・・w






c0173159_8545759.jpg
c0173159_8551418.jpg

使い込まれた感満載!(笑)の12”と16”は理想的な乾燥具合で、ゴミ・埃・小傷==3
おそらく前オーナーも忘れていたであろう?パーツの修復履歴・交換履歴など、その歴史を
垣間見ることが出来る。
これらも容赦なく!珍珠社のTopフープ交換やbottomは純正ストックパーツへ交換(^_-)-☆
テンションボルトも有機溶剤系「剥離剤」を用いて全数クリーニングす!!w

c0173159_922369.jpg
c0173159_925336.jpg
c0173159_931213.jpg


これで当初の狙いは確保出来たかも?
c0173159_945059.jpg


「あと、18”が見つかれば・・・」などと写真を撮りながら想いにふける?状況です。

で、現在20”BDのヘッドコンビネーションを複数種試している処・・・なかなか難しいかも。
毎度代わり映えしないw「れ~も社@剛力撃ち3」のbutter-sideに同社の他、得番巣も組み合わせたり。
もう少しトライしてみよぅ~。
[PR]
by nancy-C | 2015-01-19 09:12 | 戯言

新連載:HAMAYA(第11回) 

このシリーズの18BD、18FT、14FT、15TT,8TTなんてあたり、恐ろしい程の高値が着くんですなぁ?
異常な感覚ですが、求める人のその気持ちは充分!理解出来る(笑)




モディファイとは異なります・・・クリーニングですなw
c0173159_983883.jpg
c0173159_9911100.jpg

ブランドファンの方達から叱られそうですが、サウンド重視でTop-Hoopのみ装換しますwww
狙いは「よりタイトに!」
だって、元々鳴らない楽器でしょ?これって(笑)
c0173159_994179.jpg


いくら綺麗なコンディション!?と思っていてもウエス拭きすると出るわ出るは!埃とゴミ・・・(笑)
テンションボルトも全てクリーニングしていつもの樹脂ワッシャーを追加==3
14”×10タム 状況終了の図
c0173159_9145523.jpg

[PR]
by nancy-C | 2015-01-16 09:16 | 戯言

新連載:HAMAYA(第10回) 14"アライバルぅ~

なんだかパーツの調達に手間取って仕舞い(このメーカーさんのストックパーツと知識は私、
乏しいんですよねぇ~~^^;;)、未着手の14”タム。

そこで、内密に某所有者様とご相談の末、多々経緯を踏まえて?14”×10の標準サイズを
入手の運びに・・・w

c0173159_1158315.jpg
c0173159_1158547.jpg
c0173159_1159857.jpg
c0173159_11593031.jpg




画像のやり取りで、保存の良い状態とは想像しておりましたが、ココまで美品だったとは!

ただね、サウンドなんですよねぇ~サウンド・・・呉恥でも14”×12なので、果たして求める
イメージが出せるのか??
これから色々ためしてみましょう。。。
[PR]
by nancy-C | 2015-01-15 12:03 | 戯言

想う処・・・のつづきのつづき!w

【スネアとか・・・】
何台有っても欲しくなるのがスネアでして・・・(^_^ゞ

ナンと云っても個人的にお気に入りなのはやはりSONORのスチールシェル!!
絶対的なダイナミックスレンジ・ppの美しさ・圧倒的なff・奏者の実力が試される楽器w
4”でも5.75”でも6.5”でも8”でも、其々のキャラクターは有れど、発表されてから
数十年の歳月を経ても未だ世界最高レベルにあるスネアと断言しておきませうか?(笑)

それは置いといて、他メーカーで個人的にご機嫌な機種を幾つか・・・

・珍珠社 ジュピター6.5” 
 いわゆるCOBスネア(chromed-over-brass)。 珍珠社70’年代のパラレルアクションを
 装したメタルスネアは鳴り過ぎず・暴れ過ぎず・かつオープンサウンドでとても扱い易い!
 私はR&Bとかジャズシーンを演ずる場合に出動回数が多いか?(^_-)-☆
c0173159_9383550.jpg
c0173159_9385083.jpg


・珍珠社 10ply×8”試作品 
 入手時には某有名ロックドラマーの名が入っていましたが、そんなの私には関係無いんで(笑)
 白でリラップを施し各所モディフィケーションを。
 特筆は10ply12mm厚・12テンションの8”深さというスペック。 これにピュアサウンド社の
 多数ワイヤーを装着して、所謂、爆音系に仕立てました(^_-)-☆
 SONOR-sig,に匹敵!或いはそれ以上の豪音==3==3 特殊なダイキャストフープ
 もその要因で、ライブ(特に野外)に絶対的信頼を寄せておりあす(笑)
c0173159_951723.jpg


・ネギ@珍珠社 メイプルファイバー8”
 これって面白いですねぇ~w ネギブランド名のメイプルファイバー8”な訳ですが、
 素晴らしい「バーズアイメイプル」が外装されていまして、この当時、こんな仕様のスネアは
 珍珠社から発表されておりませんので、案外レアかも??
 サウンド的には全くメイプルファイバー特有の腰の在るサウンドで、チューニングレンジが
 広いのも特徴でせうぅ~♪
 コレと同機種でカバーリングのモノも愛用。私大好きです!このサウンド(^_-)
c0173159_1131324.jpg
c0173159_1133024.jpg

c0173159_11383758.jpg


・Gretsch 6.5”
 ま、所謂、グレッチサウンド(笑) 確かにアコースティックなライブに相応しい。
 ふつ~なスネアですよねw 
 だけど私はロック系のセッションでガンガンぶっ叩いてやります。 その芯の太さが
 ロックミュージックと似合ってると感じているのは、私だけでは無い筈・・・(笑)
c0173159_119517.jpg


・珍珠社 カーボンファイバー6.5”
c0173159_11114168.jpg

 現行商品にもあるカーボンプライメイプルとは全くの別モン!!オープンサウンドの
 爆音系ですぜぇ~旦那!(笑)
 SONORセットに組み込んで使えるスペックです。 なぜ人気が出なかったんだろ??

・星野楽器製造 カーボンメイプル8”
 極薄の6plyメイプルのインナーのみカーボンファイバーを1plyした仕様で、8”と云うサイズ
 がミソ==3==3
 「Artstar」というシリーズ名で80年代の僅かな時期ラインナップされていたようですね。
 6.5”が欲しいなら珍珠社を考えれば宜し!w 8”に拘りたかったわけです(笑)

 上のカーボンファイバーがオープンサウンドなのに対し、こちらはゴツン!と塊で抜けて来る
 超爆音サウンド==3とてつもない音圧を誇ります。
 SONORのブロンズに似てるなぁ~w しかし、ココのダイキャストフープって良いなぁ~(笑)
c0173159_11235750.jpg
c0173159_11241487.jpg




・・・いずれにしても、爆音系スネアが私はお好きな様で(笑) やっぱPEARLが多いなぁ~?
私は(^_^ゞ

またつづく・・・♪
[PR]
by nancy-C | 2015-01-13 11:26 | 四方山

全ての画像は“くりつく”で元サイズへ拡大表示されますぅ~!


by nancy-C

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

りんくぅ~

SONORファン必見・常駐の老舗サイト!あなたもSONOR-GEEKになってみない?w
sonor museum


心底頼りになるドイツのショップでせうぅ~・・・いつもお世話に成っておりあし!
St durums


Sig,に特化したマニア垂涎のサイト!よく相談にも乗ってもらってますが、なにか?
Die SONOR-Signature site


私は“博士”と呼んでますw世界レベルのエンジニア&ドラムマスターでせう!
Uli Frost


ゑ~湾@で!w
ebay de


ゑ~湾@うさ!w
ebay usa


カテゴリ

全体
空耳
戯言
風説
四方山
未分類

以前の記事

2018年 03月
2018年 01月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

画像一覧